保健事業実施計画(データヘルス計画)

登録日:2024年4月1日

 当広域連合では、健康・医療情報等を活用し、PDCAサイクルに沿った効果的かつ効率的な保健事業の実施を図るため、第3期保健事業実施計画(データヘルス計画)を策定しました。

 

1 趣旨

 今後、益々⾼齢者の増加が⾒込まれる中、⾼齢者ができる限り⻑く⾃⽴した⽇常⽣活を送ることができるよう、被保険者の健康の保持・増進の取組を推進することが重要です。また、被保険者⼀⼈ひとりの⽣活の質の維持・向上は、結果として医療費の適正化や介護給付費の減少等に資するものと考えられます。

 そのため、⻑野県後期⾼齢者医療広域連合は、国の保健事業実施指針に基づき、第2期データヘルス計画に引き続いて被保険者の更なる健康寿命の延伸を⽬指すため、第3期データヘルス計画を策定しました。

 第3期データヘルス計画においては、令和2年度から開始された「⾼齢者の保健事業と介護予防等の⼀体的実施」(以下、「⼀体的実施事業」という。)の取組みを中⼼とし、国において標準化された計画様式や共通評価指標を活⽤することにより、広域連合間の実績等を⽐較することで、より効果的な保健事業を推進します。

 

2 計画期間

令和6年度(2024年度)から令和11年度(2029年度)まで

 

3 計画の目的

被保険者が自立して日常生活を送ることができる健康寿命の延伸

 

4 保健事業実施計画(データヘルス計画)

第3期計画

長野県後期高齢者医療広域連合 第3期保健事業実施計画(データヘルス計画)(PDF/4MB)

長野県後期高齢者医療広域連合 第3期保健事業実施計画(データヘルス計画)【概要版】(PDF/1030KB)

 

過去の計画

長野県後期高齢者医療広域連合 第2期保健事業実施計画(データヘルス計画)(PDF/4MB)

長野県後期高齢者医療広域連合 第2期保健事業実施計画(データヘルス計画)【ダイジェスト版】(PDF/624KB)

長野県後期高齢者医療広域連合 第2期保健事業実施計画中間評価報告書(PDF/2MB)