「ジェネリック医薬品」とはどのような薬か

登録日:2016年3月18日

Q

「ジェネリック医薬品」とはどのような薬ですか。

A

最初に作られた薬(新薬)の開発に関する特許期間が過ぎたことにより、より少ない開発費で作ることができるようになった、新薬と同様の有効成分をもつ薬のことです。
開発費が少なくなることで、薬の価格も低くすることができます。
先発の新薬に対して「後発医薬品」とも呼ばれます。
ジェネリック医薬品は薬事法に基づく審査に合格し、厚生労働省の承認を受けています。