トップページ広域連合についてパブリックコメント > 意見公募結果公示:後期高齢者医療に関する規則の制定
最終更新日: 2009年2月10日

意見公募結果公示:後期高齢者医療に関する規則の一部改正

長野県後期高齢者医療広域連合後期高齢者医療に関する規則の一部を改正する規則の制定について

長野県後期高齢者医療広域連合後期高齢者医療に関する規則の一部を改正するに当たって、意見公募手続を実施しなかったことについて、長野県後期高齢者医療広域連合行政手続条例第38条第5項の規定により公示します。

1 規則の題名及び趣旨

2 意見公募手続を実施しなかった旨及びその理由

(1) 平成21年2月10日付けで本規則の一部を改正するのに際して、意見公募手続を実施しませんでした。
(2) 意見公募手続を実施しなかった理由は、本規則の改正の内容が、障害の認定を受けている方がその撤回等により後期高齢者医療の被保険者資格を喪失した場合に 交付される証明書につき、被用者保険の被扶養者であった者が資格を喪失した場合にも交付できることとしたものであり、長野県後期高齢者医療広域連合行政手 続条例第34条第4項第6号に規定する軽微な変更に該当するため、同条同項の規定により意見公募手続を実施しませんでした。