最終更新日: 2019年11月12日

検索かんたん検索

  • お医者さんにかかるとき
  • 保険証について
  • 保険料について
  • 制度の概要
  • 保険給付について
  • 健診 人間ドック
  • こんな場合は手続きを
  • 申請書等様式
  • Q&A(よくある質問)

新着情報

2019年11月12日
令和元年度 医療費通知について
2019年11月11日
【台風19号関連】台風19号に伴う災害の被災者が受けた、はり師、きゅう師及びあん摩マッサージ指圧師の施術に係る医師の同意書等の取扱いについて
2019年11月11日
11月25日開会の広域連合議会定例会について
2019年10月25日
【台風19号関連】台風19号により被災された皆様は、窓口負担を支払うことなく医療機関等を受診できます。
2019年10月18日
後期高齢者医療制度運営協議会の開催(10月25日)について
2019年10月11日
広域連合議会 本会議情報のページに、7月19日に開かれた広域連合議会定例会の「会議録」を掲載しました。
2019年10月8日
広報のページに「はり師、きゅう師およびあん摩・マッサージ・指圧師の施術料金の改定について」を掲載しました。
2019年10月8日
広報のページに「治療用装具の療養費支給基準について」、「小児弱視等の治療用眼鏡等に係る療養費の支給について」及び「小児弱視等の治療用眼鏡等に係る療養費の支給における留意事項について」の改定について」を掲載しました。
2019年10月8日
広報のページに「柔道整復師の施術に係る療養費の算定基準等の一部改正について」を掲載しました。
2019年9月3日
概要のページに、「平成30年度における温室効果ガス排出状況等の実績」を掲載しました。
2019年8月1日
広域連合議会 本会議情報のページに、7月19日に開かれた広域連合議会定例会の議決の状況を掲載しました。
2019年7月25日
財政状況のページに財政状況「平成30年10月1日~平成31年3月31日」を掲載しました。
2019年7月19日
広報のページに「訪問健康相談の実施について」を掲載しました。
2019年7月8日
7月8日、長野県後期高齢者医療広域連合議会臨時会の招集について、下記のとおり告示しました。
会議の日時は、7月19日 金曜日 午後2時です。
なお、臨時会に先立ち、全員協議会を同日午後1時から同会場にて開催します。

PDF長野県後期高齢者医療広域連合告示第1号(PDF)

2019年7月2日
概要のページに「次世代育成支援・女性活躍推進に関する特定事業主行動計画の平成30年度実施状況報告」及び「女性の職業生活における活躍の推進に関する法律第17条に基づく女性の職業選択に資する情報の公表」を掲載しました。
2019年6月28日
令和元年度の後期高齢者歯科口腔健診を実施します
2019年6月5日
広域連合議会議員選挙の結果をお知らせします。
2019年5月23日
広報のページに「令和元年8月1日から保険証が新しくなります」を掲載しました。
2019年5月17日
【パブコメ】後期高齢者医療制度関係事務における特定個人情報保護評価書(全項目評価書)(再評価案)に関する意見公募結果
2019年5月13日
広域連合議会議員選挙の執行が告示されました。
2019年4月26日
長野県後期高齢者医療広域連合事務局は、4月27日土曜日から5月6日月曜日まで休業となります。
お電話によるお問い合わせもお受けできません。
御不便をおかけしますが、よろしくお願いいたします。
2019年4月16日
【パブコメ】後期高齢者医療制度関係事務における特定個人情報保護評価書(全項目評価書)(再評価案)に関する意見募集
2019年4月15日
長野県後期高齢者医療広域連合における元号の取り扱いについて
2019年3月28日
広報のページの「【重要】あはき受領委任制度の導入について(はり師、きゅう師及びあん摩マッサージ指圧師の皆様へ)」を更新しました。
2019年3月28日
後期高齢者医療制度運営協議会のページに、平成30年度第4回運営協議会(平成31年1月31日開催)の会議録等を掲載しました。
2019年3月27日
概要のページに「長野県後期高齢者医療広域連合第3期地球温暖化対策実行計画」を掲載しました。
2019年3月25日
広域連合議会 本会議情報のページに、11月26日に開かれた広域連合議会定例会の「会議録」を掲載しました。
2019年3月18日
広域連合長選挙の結果をお知らせします。
2019年2月21日
 
広域連合議会 本会議情報のページに、2月21日に開かれた広域連合議会定例会の「議案件名等一覧」及び「意見書」を掲載しました。

[ 新着情報一覧はこちら ]

後期高齢者医療制度の概要

  • 75歳以上の方と、一定程度の障害認定を受けた65歳以上の方が対象になります。
  • 医療機関等での窓口負担は、一般の方は1割、現役並み所得の方は3割です。
  • 保険証はカード型で、一人に1枚交付されます。
  • 保険料は各都道府県ごとに決まり、所得の状況などに応じた軽減措置があります。
  • 保険料のお支払いは、原則として年金からの差引きですが、ご希望により口座振替とすることもできます。
  • 資格管理や財政運営など、制度の運営は各都道府県に設立された広域連合が行います。
  • 窓口業務、保険料の収納等はお住まいの市町村が行います。